自動運転開発のための匿名データベース構築を目的としたデータ収集(モデルと装備に応じて提供)

I. 責任者

この個人情報保護方針では、自動運転の研究開発のための匿名データベース構築を目的としたデータ送信を有効にする際に、

Volkswagen AG
Berliner Ring 2
38440 WOLFSBURG
GERMANY
kundenbetreuung@volkswagen.de

(ブラウンシュヴァイク地方裁判所商業登記簿にHRB 100484番として登録)(以下、Volkswagen AG)によって行われる個人データの収集、処理、使用についてお知らせするものです。

II. データ処理の詳細

アップロード機能は、車両センサーで取得した測定データを収集するための機能です。この測定データは、データサーバー(上記A.V.1.データサーバー参照)に送信され、直ちに匿名化され、フォルクスワーゲンと協力パートナーによって自動運転の研究開発のために使用されます。 測定データは、2つのデータグループで構成されています:

a. 車両への影響を再現するためのデータ:

• 車両の位置とタイムスタンプ:

b. ドライバーによる望ましい制御を決定するためのデータ:

• 認識されたドライバーの行動:

この際、完全自動または半自動運転機能の研究・開発に必要なデータのみが収集されます。匿名化された測定データは、データ保護に関するセキュリティ十分性の保証を含む契約原則に基づいて、これらのデータを同じく自動運転の研究開発のために使用しているフォルクスワーゲンの協力パートナーにも提供されます。

これらのデータに基づいて、シミュレーション環境を構築し、現実的な条件下で将来の自動運転機能をテストし、実際のドライバーの望ましい行動と比較できるようにします。自動運転を最終的に検証するには、数十億回のテスト走行が必要であるため、このデータベースに実データを入力する必要があります。これを行うことによってのみ、交通状況のあらゆるバリエーションを十分に記録し、将来の自動運転機能が、常に正しい判断を下し、乗員の安全を守るために十分な安定性と安全性を確保することが可能になります。

収集後にデータサーバーに送信されたデータは、品質がチェックされた後、すぐにデータサーバー内で匿名化されます。データは匿名化と品質保証の目的で最大24時間サーバーに保存されます。その後、元のデータは車両から完全に削除されます。匿名化のプロセスは、最新の科学的知見を考慮し、最新技術に基づいて効率性と有効性を点検した上で、継続的に開発されています。

III.法的根拠および正当な利益

車両からデータを抽出するためのデータ収集は、利益衡量という法的根拠に基づいています(GDPR第6条第1項(f)号)。自動運転機能の研究・開発・検証における上述の目標は、実際の運転に基づいて可能な限り変化に富んだ交通シナリオからの有意義なデータベースがあって初めて達成することができます。耐久走行による従来のテストドライブは、すでにこの時点で十分ではありません。データは、実際の道路交通のアルゴリズムでのみ取り込むことができる環境と交通状況からの、できる限り変化に富んだ運転シナリオで構成されていなければなりません。この時点では、データを購入しても十分ではありません。というのも、データは必要な品質を備えておらず、極めて短期間で時局性が失われてしまうからです。これらの理由により、フォルクスワーゲンは、データを処理し、匿名のデータベースを構築することに正当な利益を有しています。

IV. データ収集の開始と期間

データの送信は工場出荷時ではなく、有効な「We Connect」のメインユーザーがログインした時に初めて開始されます。データのアップロードは、プライバシー設定の「自動運転の開発」スライダーを操作することで、直接有効または無効にすることができます。データ転送は、引き続きプライバシーレベルの設定に依存しています。アップロードは、「現在地を使用」と「現在地を共有」のレベルでのみ有効です。車両がスイッチオンの状態にあるときに、機能「自動運転の開発」を有効にしたユーザーから機能を無効にしたユーザーに変更があった場合、利益の考慮という法的根拠に基づいて、VINとVolkswagenユーザーIDをVolkswagenに一度だけ送信することができます(GDPR第6条第1項(f)号)。送信したデータは保存されません。

V. データ受領者

1. データサーバー

データは、以下のサービスプロバイダーのサーバー上で、当社の委託を受け、かつ、当社の指示に従った上でのみ処理されます:

CARIAD SE
Berliner Ring 2
38440 WOLFSBURG
GERMANY

Audi AG
Auto-Union-Straße 1
85057 INGOLSTADT
GERMANY

Amazon Web Services, Inc.(以下、「AWS」)
410 Terry Ave.North
SEATTLE WA 98109
UNITED STATES

2. ITサポートサービスプロバイダー

当社では、ITサービスプロバイダーを利用しています。このプロバイダーは、当社のITシステムのメンテナンスやテクニカルサポートなどで当社を支援します。サービスプロバイダーは、お客様の個人データへのアクセスを許可された場合に限り、当社の委託を受け、かつ、当社の指示に従った上でのみデータを処理します。

Hexad GmbH
Porschestraße 58
38440 WOLFSBURG
GERMANY

3. 第三国への個人データの転送

また、Volkswagen AGは、本個人情報保護方針に記載されている目的のために、EU域外に拠点を置く受領者および委託処理業者に個人データを転送します。個人データの適切な保護レベルを確保するために、Volkswagen AGはこれらの受領者とEU標準の契約条項を締結しています。さらに、適用されるデータ保護法で要求される範囲内で、個人データを適切なレベルで保護するために、さらなる保護手段(暗号化や追加の契約上の取り決めなど)が講じられます。使用されたEU標準契約条項は、URL https://eur-lex.europa.eu/legal-content/DE/TXT/?uri=CELEX%3A32010D0087から呼び出すことができます。

VI. お客様の権利

お客様は、Volkswagen AGに対して、以下の権利をいつでも無料で主張することができます。これは、当社が他社と共同でデータ処理の責任を負っている場合にも適用されます。権利の行使に関する詳細情報については、ウェブサイト https://datenschutz.volkswagen.de/ を参照してください。

1. 情報に対する権利

お客様は、ご自身に関連する個人データが処理されたかどうか、処理された場合、どの個人データが処理され、EU内外のどの第三者にお客様のデータが転送されたか開示を求める権利を有しています。さらに、お客様には当社によって処理されたお客様の個人データのコピーを受け取る権利があります。

2. 修正権

お客様は、ご自身に関する誤った、または不完全な個人データの修正を求める権利を有しています。

3. 削除請求権

お客様は、GDPR第17条に定める要件が満たされている場合、ご自身に関するデータの削除を求める権利を有しています。その後、例えばデータ収集にあたって不要となった、ご自身のデータの削除を求めることができます。また、お客様の同意に基づき行っている情報の処理について、その同意を撤回される場合、データの削除を求めることができます。

4. 処理の制限請求権

お客様は、GDPR第18条の要件が満たされている場合は、ご自身に関するデータ処理の制限を求める権利を有しています。例えば、お客様がご自身のデータの正確性を否定される場合などがこれに該当します。その場合、データの正確性の検査期間中に処理を制限するように要求できます。

5. 異議申立権

お客様には、以下の場合、お客様のデータの処理に対して異議を申し立てる権利があります:

• 直接広告(直接広告を目的とするプロファイリングを含む)を目的とする処理が行われた場合。

• 処理(プロファイリングを含む)が次の法的根拠に基づいている場合:

o 処理が公共の利益になる、あるいは公権力の行使の中で行われ、当社に課された任務の遂行のために必要である(GDPR第6条第1項(e)号)。

o 処理が、当社または第三者の正当な権利を守るために必要であり(GDPR第6条第1項(f)号)、当社がお客様の利益、権利および自由より優先される処理のための説得力のある正当な理由を証明できない、あるいは処理が法的要求、行使、保護に使用される。異議がある場合は、データ処理に異議を唱える理由をお伝えくださいますようお願い致します。

6. データ転送を請求する権利

お客様は、データ処理が同意に基づくものであり、契約の実行のために行われ、さらにこれが自動化された処理によって行われる場合、そのデータを、構造化された、一般的に通用している、機械で読み取ることのできるフォーマット形式で受け取り、それを別のデータ処理業者に提供する権利を有します。さらに、お客様には、個人データが当社から直接別の責任者に転送されるように要求する権利があります。

7. 撤回権

データ処理が同意に基づいている場合、お客様はいつでも info-datenschutz@volkswagen.dedatenschutz@volkswagen.de 宛てにメールを送信するか、あるいは管理者情報に記載されている連絡先データを介して異議を唱えることにより、その同意を無料で撤回する権利があります。

8. 不服申立権

また、お客様には、監督当局(ニーダーザクセン州のデータ保護責任者、またはお客様の居住地の監督当局など)に対して、当社の行うデータ処理に対する不服を申し立てる権利があります。

VII. お客様のご連絡先

1. お客様の権利行使に関する連絡先

お客様の権利行使に関するご連絡先および詳細情報は、以下のウェブサイトでご覧いただけます: https://datenschutz.volkswagen.de/

2. データ保護責任者

当社のデータ保護責任者は、データ保護に関連するすべてのお問い合わせの連絡先となります:

Volkswagen AGのデータ保護責任者
Berliner Ring 2
38440 WOLFSBURG
GERMANY
datenschutz@volkswagen.de